【情報処理学会主催】連続セミナー2018第5回「人工知能時代のコンピューティング基盤」開催のご案内

スポンサーリンク

開催日時

【開催日】2018-11-27 から 2018-11-27 まで

【開催時間】 : から : まで

開催場所

【地図】

日本、〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2丁目1学術総合センター内 一橋大学一橋講堂中会議室2-4一体

アクセス

東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線「神保町駅」A8・A9出口より徒歩4分
東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口より徒歩4分

専門家の氏名とプロフィール

井上 弘士氏(九州大学)
成瀬 彰氏(NVIDIA)
本村 真人氏(北海道大学)
出口 淳氏(東芝メモリ株式会社)
東 圭三氏(富士通株式会社)
田中 宗氏(早稲田大学/科学技術振興機構)
羽生 貴弘氏(指定国立大学東北大学)

参加費用

【金額や支払方法は下記の通りです】

金額

3,100~108,000円(税込)

支払方法

【振込】

【クレジットカード】

定員

150名

申込方法

【ウェブサイトURL : https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2018/appli.html

イベント内容

【プログラム】
[10:00-10:05]
オープニング
コーディネータ:井上 弘士(九州大学)

[10:10-10:50]
セッション1:ワークロードから見たDeep Learningに適した計算インフラ
講師:成瀬 彰(NVIDIA)

[10:55-11:35]
セッション2:DNNアクセラレーション技術の現状と展望
講師:本村 真人(北海道大学)

[11:40-12:20]
セッション3:Time-Domain Neural NetworkによるDeep Learning向け推論専用HW
講師:出口 淳(東芝メモリ株式会社)

[13:20-14:00]
セッション4:お客様のビジネスを加速する富士通の先端テクノロジー「デジタルアニーラ」について
講師:東 圭三(富士通株式会社)

[14:05-14:45]
セッション5:量子アニーリング及び関連技術の研究開発の現状と展望
講師:田中 宗(早稲田大学/科学技術振興機構)

[14:50-15:30]
セッション6:ポストCMOS回路技術が拓くAIハードウェアパラダイム
講師:羽生 貴弘(指定国立大学東北大学)

[15:40-16:45]
パネル討論:超スマート社会を支えるコンピューティング技術とは?
コーディネータ、講師一同

【参加費・参加申込】
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2018/appli.html

【開催場所】
◇遠隔会場に東北会場が加わりました◇
【本会場(東京)で行われるセミナーを遠隔会場(大阪、東北)に中継いたします】
・本会場(東京):化学会館7Fホール《第1回、第2回、第3回、第4回、第6回》
学術総合センター内 一橋大学一橋講堂中会議室2-4一体 《第5回》
・遠隔会場(大阪):大阪大学中之島センター 7F 講義室702
・遠隔会場(東北):東北大学電気通信研究所 本館1階 オープンセミナールーム《第1回、第3回、第4回、第5回、第6回》
東北大学電気通信研究所 6階 中会議室(M602)《第2回》
アクセスは以下をご参照ください。
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2018/access.html

【問合せ先】
一般社団法人情報処理学会 事業部門
*protected email* Tel.03-3518-8373
http://www.ipsj.or.jp

IPSJevent さんの投稿一覧 [ 直近 5 件 ]