【情報処理学会主催】連続セミナー2018第2回「『EV化+完全自動運転+モビリティサービス』の必然性、開発状況、今後の方向性を全解説」開催のご案内 | イベント開催情報をお探しなら、専門家セミナードットコム 【情報処理学会主催】連続セミナー2018第2回「『EV化+完全自動運転+モビリティサービス』の必然性、開発状況、今後の方向性を全解説」開催のご案内 | イベント開催情報をお探しなら、専門家セミナードットコム

【情報処理学会主催】連続セミナー2018第2回「『EV化+完全自動運転+モビリティサービス』の必然性、開発状況、今後の方向性を全解説」開催のご案内



イベント日: 2018年7月19日

【プログラム】
[10:00-10:10]
オープニング
コーディネータ:野辺 継男(インテル株式会社 事業開発・政策推進 ダイレクター、チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト/名古屋大学 未来社会創造機構 客員准教授)

[10:10-12:10]
セッション1:国際的な視点からLevel3/Level4/Level5自動運転を総括し、今後の動向を予測する
講師:野辺 継男(インテル株式会社 事業開発・政策推進 ダイレクター、チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト/名古屋大学 未来社会創造機構 客員准教授)

[13:15-14:55]
セッション2:完全自動運転ソフトウエア Autowareの概要
講師:二宮 芳樹(名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ領域 特任教授/株式会社ティアフォー 取締役)

[15:05-16:45]
セッション3:完全自動運転が生み出す社会変化とSynergic Mobilityの創出
講師:河口 信夫(名古屋大学 未来社会創造機構 教授)

【参加費・参加申込】
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2018/appli.html

【開催場所】
◇遠隔会場に東北会場が加わりました◇
【本会場(東京)で行われるセミナーを遠隔会場(大阪、東北)に中継いたします】
・本会場(東京):化学会館7Fホール《第1回、第2回、第3回、第4回、第6回》
学術総合センター内 一橋大学一橋講堂中会議室2-4一体 《第5回》
・遠隔会場(大阪):大阪大学中之島センター 7F 講義室702
・遠隔会場(東北):東北大学電気通信研究所 本館1階 オープンセミナールーム《第1回、第3回、第4回、第5回、第6回》
東北大学電気通信研究所 6階 中会議室(M602)《第2回》
アクセスは以下をご参照ください。
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2018/access.html

【問合せ先】
一般社団法人情報処理学会 事業部門
*protected email* Tel.03-3518-8373
http://www.ipsj.or.jp

開催場所

日本、〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1丁目 化学会館 化学会館7階大ホール

交通機関

JR「御茶ノ水」/ 地下鉄丸ノ内線「御茶ノ水」、千代田線「新御茶ノ水」より徒歩5分程度

専門家の氏名とプロフィール

コーディネータ・講師:野辺 継男(インテル株式会社 事業開発・政策推進 ダイレクター、チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト/名古屋大学 未来社会創造機構 客員准教授)
講師:二宮 芳樹(名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ領域 特任教授/株式会社ティアフォー 取締役)
講師:河口 信夫(名古屋大学 未来社会創造機構 教授)

参加費用

【金額や支払方法は下記の通りです】

金額

3,100~108,000円(税込)

支払方法

【振込】

【クレジットカード】

料金に関する特記事項

参加されます会場(東京会場・大阪会場・東北会場)によって参加費が変わってまいりますので下記URLよりご確認ください。
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2018/appli.html

定員

100名

申込方法

【ウェブサイトURL : https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2018/appli.html

イベント詳細ページ

https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2018/index.html

主催者情報




TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com